NEW 天体下敷
各350円+税

■ 銀河

銀河 表の写真は、私たちに一番近い銀河のアンドロメダ座大銀河M31で、月の下敷きと同じ天体写真家KAGAYA氏の撮影。渦巻構造が立体感をもって細かく表現されています。
裏は形状の異なる銀河の姿をはじめ、銀河群・銀河団が集まって形成している宇宙の大規模構造、さらに銀河同士が衝突を繰り返して進化し行く過程などを紹介。見やすい銀河の一覧表付き。

 

■ 月

月 表の写真は、天体写真撮影の第一人者KAGAYA氏撮影の満月。月面の細かな地形と淡い色彩が豊かに表現されています。 裏は精密な月面図で、KAGAYA氏のコンピュータによるイラスト作画です
裏は精密な月面図で、KAGAYA氏のコンピュータによるイラスト作画です。さらに、NASAの探査機が撮影した月の裏側の写真、月の成因説の紹介、月の直径や質量などの基礎データを紹介。

 

■銀河系

銀河系 表の写真は、天体写真の元祖とも言える藤井旭氏撮影の南天銀河とハレー彗星。前回のハレー彗星の回帰は条件が悪かったのですが、南半球で撮影された貴重な一枚。次回見られるのは2061年で、−0.2等の明るさになると予想されています。
裏は銀河系(天の川銀河)のミニ知識を紹介。いろいろな波長で見た銀河系の姿、銀河系の構造などを紹介。

干支キーホルダー(全13種)
各500円+税

表面には、(ね)・(うし)・(とら)・(う)・(たつ)・(み)・(うま)・(ひつじ)・(さる)・(とり)・(いぬ)・(い)の、干支の動物のかわいいイラストと、生年の十干十二支(例:甲子(きのえね)を記載。裏面は西暦・元号と干支が対応できる回転円盤(直径約50mm)が付いたキーホルダーです。
ベースには正12角形の軽量プラスチック(直径58mm・カラーはホワイト)を採用。キーリングはワンタッチ開閉のナスカン方式で、キーの付け外しが簡単です。

プレゼントに!

特別バージョン 猫

猫が干支にいないのは?

一説に、神様が「元旦の朝に私の元に挨拶に来た12番目までの動物を、一年交替で守り神にする」と言ったのを、鼠が猫に1日遅れた日を教えたため、猫は干支に入ることが出来なかったのだそうです。それを猫は恨み、今でも鼠を見ると捕って食べてしまうのだと言われたいます。

キーホルダー裏面

裏面回転円盤

知りたい西暦西暦・元号年・干支が見つけられます。

干支絵巻

付録 干支絵巻

十支十二支(干支)の基礎知識と、各干支にまつわる興味ある話題を紹介した絵巻物。(各13種)

     

星空ごよみ365日 2022
(サイズ:23cm×16.5cm)
1,300円+税

「星空ごよみ365日 2022」は「星空と月と暮らす」をテーマにした日めくりタイプのカレンダーで、毎日の星空のようすを示した星図とともにさまざまなデータを掲載しています。
ご家族で一年中お楽しみいただけるだけでなく、小中学生の理科学習資料(冬休み、春休み、夏休みの天体観察など)としても最適です

星空手帖 2022
(サイズ:10.7cm×15.2cm)
450円+税

ポケットサイズの扱いやすい月ごとの年間スケジュール帖(フルカラー64ページ)です。
ひと月ごとに見開きでスケジュールを書き込めます(2021年12月~2023年1月)。
毎日の月齢や月の形はもちろん、毎月1日、11日、21日の日の出入、月の出入のデータ(東京・大阪)や月食、流星群などの天文現象を記してありますので、気軽に星を眺めに行く計画を立てられます。
旧暦、六曜、二十四節気、七十二候など、こよみとしてのデータも網羅しています。
巻末付録にも、星図や星座データ、年間の暗夜時間の一覧グラフ、年齢・西暦早見表などを掲載しています。

精密月面図(3枚セット)
(サイズ:59cm×84cm)
1,000円+税

小望遠鏡で観測できるすべての地形やクレーターが記されています。地形は欠け際で見たように立体的な様子で克明に描き込まれています。
さらに、月面の主なクレーターなどをアイウエオ順に並べ、月面上での位置がわかるようにした地名図(A3判)も付いています。

月ポスター
(サイズ:59cm×84cm)
1,500円+税

天体写真家KAGAYAの撮影による、美しい月面写真が印刷されたA1サイズポスター。立体感溢れる満月の写真に月の満ち欠けを配し、特殊蓄光インクの夜光効果により夜に電灯を消すと月の輝きが浮かび上がります。お部屋のインテリアとして、またプレゼントに最適です。
さらに、月面の主なクレーターなどをアイウエオ順に並べ、月面上での位置がわかるようにした地名図(A3判)も付いています。

特殊蓄光インクの夜光効果により夜に電灯を消すと月の輝きが浮かび上がります。

精密夜光月面図
(サイズ:59cm×84cm)
1,500円+税

上下をスライドさせると夜光の状態を確認できます。

小望遠鏡で観測できるすべての地形やクレーターが記されています。地形は欠け際で見たように立体的な様子で克明に描き込まれています。クレーターから伸びる光条などを高性能蓄光インクで印刷してありますので、夜に電灯を消すと月の輝きが浮かび上がります。
さらに、月面の主なクレーターなどをアイウエオ順に並べ、月面上での位置がわかるようにした地名図(A3判)も付いています。

全天88星座絵図
(サイズ:84cm×59cm)
1,500円+税

左右をスライドさせると夜光の状態を確認できます。

18世紀に活躍したドイツの天文学者であるヨハン・エレルト・ボーデやフランスの天文学者であるニコラ=ルイ・ド・ラカイユが描いた古星図絵をリマスター、全天を一枚に表現したハンメル図法の星図に配置したA1サイズの大判ポスターです。
星の位置は2000年分点の最新データを採用、星座絵には5等星までの恒星が描かれています。さらに、6等星までの8800個の恒星を最新の蓄光印刷で描いていますので、夜に明かりを消せば、満天の星が浮かび上がります。

全天88星座絵図(全天88星座一覧表ポスター入り)
(サイズ:84cm×59cm)
2,000円+税

左右をスライドさせると夜光の状態を確認できます。

18世紀に活躍したドイツの天文学者であるヨハン・エレルト・ボーデやフランスの天文学者であるニコラ=ルイ・ド・ラカイユが描いた古星図絵をリマスター、全天を一枚に表現したハンメル図法の星図に配置したA1サイズの大判ポスターです。
星の位置は2000年分点の最新データを採用、星座絵には5等星までの恒星が描かれています。さらに、6等星までの8800個の恒星を最新の蓄光印刷で描いていますので、夜に明かりを消せば、満天の星が浮かび上がります。

付録のA2サイズ(59.5×42cm)の全天88星座一覧表は両サイドに88星座のイラストを記載し、表の中には星座名・ラテン語の学名・設定者名・赤経・赤緯・星座の概要などの情報がたくさん入っていて1枚あるとたいへん便利です。

北天夜光大星図
(サイズ:84cm×59cm)
1,500円+税

左右をスライドさせると夜光の状態を確認できます。

天の北極を中心にして赤緯-60度までを描いた星図の大判ポスターです。5.5等級までの星とメシエ天体をはじめ主な星雲・星団も記載されています。星ぼしと天の川は高性能蓄光インクで印刷してありますので、夜に電灯を消すと長時間にわたって輝き、美しい星空の雰囲気を楽しめます。星図の両脇には、赤経順に星座名をラテン語と日本語で記しています。

1 2 3 4 5 6 8
星の手帖社