星の手帖社からのお知らせ

2020年版新発売、「星空ごよみ」と「星空手帖」

人気の日めくりカレンダー「星空ごよみ365日」と年間スケジュール帳「星空手帖」の2020年版が発売になりました。「星空ごよみ365日(1200円+税)」は、2020年版でついに10年目。毎日20時の南の空のようすを描いたワイド版半円星図とともにさまざまなデータを掲載しています。ご家族で一年中お楽しみいただけるだけでなく、小中学生の理科学習資料(冬休み、春休み、夏休みの天体観察など)としても最適です。

また、「星空手帖(400円+税)」は、4年目となりました。ひと月ごとに見開きで予定を書き込めるポケットサイズの年間スケジュール帳で、毎日の月齢、月の形、旧暦、六曜、二十四節気、七十二候など、実用的なこよみのデータをコンパクトにまとめました。今年も「星空手帖」を弊社オンラインショップのYahoo!ショッピング「星座天文館」でお求めの方に限り、専用透明カバーをお付けいたします。

情報満載の「星空ごよみ365日 2020」とハンディな「星空手帖 2020」を合わせれば、さらに便利にご使用いただけます。

詳しくはこちら。

お求めは、弊社オンラインショップのYahoo!ショッピング「星座天文館」へどうぞ。

定規(じょうぎ)シリーズに新製品登場 各200円+税

これまで「月齢定規」と「天体定規」の2種類で展開していました定規シリーズに新製品が登場し、計5種類になりました。
新たに加わったのは、「星座定規」と「銀河定規」(2タイプ)です。
「星座定規」は、表面に黄道12星座(誕生日星座)のイラストを星図の黄道に沿って描いてあります。裏面には日本から見える星座名の一覧を四季に分けて表示し、各季節での興味深い動物星座のイラストを紹介しています。イラストは、18世紀の天文学者であるボーデの星図を元に描いています。
「銀河定規」は、表面に天の川銀河のパノラマ写真、裏面にはさまざまな特徴ある系外銀河の写真を紹介しています。表面のパノラマ写真には、天の川銀河の美しさを存分に楽しんでいただける写真のみの「銀河定規」と星座名や星座線などを描き入れた「銀河定規(星座表示版)」の2タイプをご用意。お好みでお求めいただけます。
定規シリーズは、いずれも価格200円+税。大きさは約55mm×220mm、スケール付きで21cmまで測れます。

詳しくはこちら。

お求めは、弊社オンラインショップのYahoo!ショッピング「星座天文館」へどうぞ。


新製品情報

「星空ごよみ365日 2020」 1,200円+税

「星空ごよみ365日 2020」は「星空と月と暮らす」をテーマにした日めくりタイプのカレンダーで、毎日の星空のようすを示した星図とともにさまざまなデータを掲載しています。
ご家族で一年中お楽しみいただけるだけでなく、小中学生の理科学習資料(冬休み、春休み、夏休みの天体観察など)としても最適です。

「星空手帖 2020」 400円+税

ポケットサイズの扱いやすい月ごとの年間スケジュール帖(フルカラー64ページ)です。
ひと月ごとに見開きでスケジュールを書き込めます(2019年12月~2021年1月)。
毎日の月齢や月の形はもちろん、毎月1日、11日、21日の日の出入、月の出入のデータ(東京・大阪)や月食、流星群などの天文現象を記してありますので、気軽に星を眺めに行く計画を立てられます。
旧暦、六曜、二十四節気、七十二候など、こよみとしてのデータも網羅しています。
巻末付録にも、星図や星座データ、年間の暗夜時間の一覧グラフ、年齢・西暦早見表などを掲載しています。

▶製品情報一覧