「太陽観察安全グラス」 300円+税

太陽観察安全グラスがデザインを変更して、リニューアルしました。

2019年1月6日に全国で部分日食が見られます。
2016年3月以来、約3年ぶりのことで、北の地域ほど大きく欠ける部分日食です。東京での食分は0.422で、太陽直径の4割ほどまで欠けます。

太陽や日食の観察では、直接太陽を見ると強烈な目を痛めます。
「太陽観察安全グラス」は、太陽の光を安全なレベルにまで弱めるフィルターを装着し、さらに目の周囲を広く覆えるような「お面形」を採用しているので、より安心して太陽や日食の観察ができます。
1月6日の部分日食は、太陽観察安全グラスで、安全に観察しましょう。

ただ今、太陽観察安全グラスには、1月6日の部分日食の全国主要都市での見え方と時刻表をお付けしています。

「コスモス3Dビューアー」 1,000円+税

スマートフォンをセットして、手軽に3次元映像やバーチャルリアリティ(VR)映像を楽しめるビューアーです。
宇宙や星空を取り上げたコンテンツもたくさんありますので、スマートフォンをお持ちの方は、目の前に広がる3次元バーチャルリアリティ映像を体験してみてはいかがでしょう。

2019年版、いよいよ発売!

2019年版、いよいよ発売!

組立かんたん、よく見える!

組立かんたん、よく見える!

スマホから飛び出す宇宙!

スマホから飛び出す宇宙!