「組立天体望遠鏡15倍」 1,750円+税

編/川村 晶 監修/渡部 潤一(国立天文台副台長)
口径40mm、倍率15倍(見掛け視界33度)の天体望遠鏡です。

「月のクレーター」や「すばる」、「木星のガリレオ衛星」などを観察できます。A4サイズ、厚さ約3cmの箱に、縦割りになった望遠鏡のパーツ一式が入っています。

市販のカメラ用三脚に取り付ければ、いっそう観察しやすくなります。

「組立天体望遠鏡35倍」 2,850円+税

編/川村 晶 監修/渡部 潤一(国立天文台副台長)
口径40mm、倍率35倍(見掛け視界45度)の天体望遠鏡です。

「月のクレーター」や「すばる」、「木星のガリレオ衛星」、「土星の環」などを観察できます。

A4サイズ、厚さ約3cmの箱に、縦割りになった望遠鏡のパーツ一式が入っています。

市販のカメラ用三脚に取り付ければ、いっそう観察しやすくなります。

「はじめての望遠鏡」 2,760円+税

天体観察解説/川村 晶 野鳥観察解説/京極 徹
口径40mm、倍率15倍(見掛け視界33度)の正立像望遠鏡です。

A4サイズ、厚さ約3cmの箱に、縦割りになった望遠鏡のパーツ一式が入っています。市販のカメラ用三脚に取り付ければ、いっそう観察しやすくなります。

「すぐに使える はじめての望遠鏡」 3,500円+税

天体観察解説/川村 晶 野鳥観察解説/京極 徹
組立望遠鏡シリーズのひとつ、「はじめての望遠鏡」の完成品で、口径40mmの対物レンズを備えた15倍の正立像望遠鏡です。

組み立ててあるので、箱から取り出せばすぐに使えます。
市販のカメラ用三脚に取り付ければ、いっそう観察しやすくなります。

2018年版新発売!

2018年版新発売!

組立かんたん、よく見える!

組立かんたん、よく見える!

スマホから飛び出す宇宙!

スマホから飛び出す宇宙!